長寿の家

CO2排出量の表

山田製材の提案する家は、お客様の様々な不満や不安を解決できるSW(スーパーウォール)工法の家です。

近年、地球では温暖化による異常気象や動植物の生態系異常などといった様々な地球温暖化による影響が世界中で起こっています。
そして日本は、地球温暖化防止の目標を定め、温暖効果ガス(CO2)を削減する取り組みを始めました。
当社のSW工法(スーパーウォール工法)は、地球環境にやさしい次世代省エネルギー基準適合住宅なのです。


SW(スーパーウォール)工法

TOSTEM SW工法


SW(スーパーウォール)工法説明はこちから!

SW(スーパーウォール)工法とは、トステムの開発した断熱パネルを使用した、高気密、高断熱の、在来軸組工法です。
独自の高性能SWパネルによる高気密・高断熱・高耐震構造に、冷暖房や計画換気システムを組み込み、オールシーズン快適な住まいを実現します。


上記をクリックしていただくと、PDFファイル形式でダウンロードが始まります。(ファイル容量:約700KB)

※PDFファイルをご覧頂くには、アドビシステムズ社の「Adobe Reader」が必要です。

免震住宅「FFC HOUSING」

人間が一生で摂取する物質の総重量の56%が自宅で吸う空気です。
室内の空気は、ダニの糞や死骸、カビの胞子などが飛散しています。
これらを抑制し、快適で健康な住環境をつくるために、当社は「FFCテクノロジー」を使った家づくりに取り組んでいます。

FFCテクノロジー処理建材をつかった家づくり
  • 有害化学物質→分解
  • ハウスダスト特にダニの成育を助長するカビの生育抑制
  • 病原性微生物(悪玉菌)の増殖を抑制

以上の機能を持つ「二量体鉄塩」を含浸した建材で空間を構成します。


免震住宅「FFC HOUSING」

株式会社山田製材は、家作りを真剣に考え「快適で安心して長く暮らしていただきたい」その思いからSW工法の家をご提案しております。

ページの先頭へ